~伝統工芸品 長崎べっ甲~

-べっ甲細工とは?-
珊瑚礁に生息するウミガメの一種である『タイマイ』の甲羅を原材料として製作される長崎の伝統工芸品です。

ーべっ甲のはじまりと長崎の関係-
さかのぼること奈良・飛鳥時代、当時の隋から伝えられたとされています。
その後鎖国時代、唯一の貿易港であった長崎・出島にポルトガルからその技術が伝えられ、
以降長崎を中心にべっ甲細工の技術が発展していきました。
その伝統は脈々と継承され、長崎を代表する伝統工芸品として今なお愛されています。

ーべっ甲のお手入れ方法-
柔らかい布で表面を拭いていただくだけで結構です。

ITEM

ご利用ありがとうございます。

素敵なべっ甲アイテムとともに、
ちょっと贅沢な一日をお過ごしください。